Bad Status

どうもボクです。

2月26日のアーティズムですが、なんとかお出しできる作品が整ってきました。
お品書きとしては

まずおなじみ『携帯型ポーション』
こちらはジョバンニブルー、カムパネルラレッド、アトランティカグリーンの
3色がメインとなります。
本数はかなりの数を作れたと思いますので、余裕を持って
購入可能かと思います。
見本程度で単色も数本お持ちします。
ご購入希望の方はお声をおかけくださいませ。
 Cx3aL4QUkAA8iNP



そして『幹照ノ樹』
こちらはサマーフォレストバージョンと
新作の ウインターフォレストバージョンがあります。
両タイプとも5つほど持っていく予定でございまする。
C1KFnrAUAAAHJrz (1)



更に新作、幹照ノ樹のミニバージョンの『幹照ノ根』
幹照ノ樹よりもお求めやすいと思いますので、お気軽に是非(^ω^)
数もそれなりに~。
C3Qbj84VMAEV4YFC3QblA3UEAI8YwR



そして更に最新作、『ハイポーション』!
こちらは、出来る限り本数を持っていけるよう、現在鋭意増産中でございます。
数はあまりもっていけなそう・・・。
5本あれば良い方だと思ってください(;´∀`)
C3gGzc5UkAAgd8yC3gG2BVUoAIMLzS

 こんなラインナップでお待ちしておりますね!
バッドステータスバッチも持っていきたいんですが
製作時間の無さと、ブースが狭い問題があって
今回は立体物のみとなる予定です。
アイロンビーズの方をご希望の方はゴメンナサイ><;
5月のデザフェスではお持ちできればと・・・。
 
割りと立体物の方はゴージャス感がでるように作っているところがあるんだけど
アイロンビーズのドットでポップな世界観も大好きなので
そちらでも新作を作りたいよなぁ。 

皆様明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします~。

思い返せば丁度去年のお正月休みにポーションを作り始めて
気がつけば1年が経っていました。
勢いに任せてデザフェスにも出店しちゃったりして
ボクにとっては非常に大きな変化があった年でした。

去年は色々と模索の年で、手探り状態の中
あれこれがんばってきたんですが
今年は蒔いた種を収穫できる年になればいいなーと思っています。


さて、以前もお知らせしましたが、今年は2月に
アーティズムマーケットへの参加と、そして・・・
やっと5月のデザインフェスタに当選しました!!!

いやー、真夏のデザフェスでデビューはしたものの
11月のデザフェスに落選してしまって、ナンバリングのデザフェスは初なのです。
ある意味本当のデビューとなる感じですかね(*'∀`)
今年は大小関わらずイベントには積極的に参加していきたい所存。

Twitterのフォロワーさんもとうとう400人を超えまして
まことに恐縮至極なのですが、今年もぬるっとやっていきますので
よろしかったらお付き合いくださいませ。


現在の進捗ですが、この正月休みにずっと作業を進めていて
イベント用に幹照ノ樹が10個完成しました。
C1KFoxTUQAAOXVE

 C1KFnrAUAAAHJrz


今回は以前の通常カラーに加えて、冬バージョンも作成してみました。
色をグレー系にリペイントして、雪も積もらせています。
C1GJZG0UAAAi0jT

写真だとちょっと分かりにくいですが、この雪が中々にリアルでして
今回こだわったポイントになります。
近くでみるとキラキラしてるんですよ(^^)

いやーしかし、思った以上に手間がかかってしまって、10個作るだけでも
かなりの時間を要してしまいました(;´∀`)
ちょっと手間かけすぎですねw
本業もあるもので、集中して作業できないのもあるんですが
作業効率をもうちょっと考えなきゃなー、と思案中であります。

こちらTwitterで好評を頂けておりまして、通販を希望されている方もいるんですが
上記の通りでして、イベント用として作成したものなので
現在通販分に回せないのですよね・・・。
なるべく早い段階で通販分も追加で作成したいと思いますので
今しばらくおまちくださいませ><; 

それから、幹照ノ樹は作成に時間がかかりすぎてしまうことと
それに伴って値段もそれなりにしてしまうので、中々手を出しづらいと思い
ミニバージョンの作成も進めています。

あ、通販といえば去年はminneでも通販を開始しまして
お陰さまでご好評を頂けました。
ポーションも現在量産中ですので、イベント分の作成が落ち着いたら
またminneでの再販も開始したいと思っておりますので
よろしくお願いいたします。

ポーションに関しては現在2つ新作を作成中でして
Twitterでも一度公開した「王室御用達ポーションHQ」を
そろそろ量産に入れるかなー?ってところです。
hq

あとはまだ非公開なのですが、ちょっと大きめのをひっそりと作ってたりします。
こちらはちょっと仕掛けを仕込んでみたいなぁーと企んでおります(*'∀`) 


とまぁ、こんな感じで現在進行形で色々と作成中でして
というかそれが作業が進まない原因なんじゃないか!?
なんて思ってはいるんですが、おんなじ物ばかりずーーーっと作ってると
飽きてしまったり辛くなってくるんですよねwww
出来るだけモチベーションを保ちつつ作業したいので
このスタイルが自分には合っているのかもしれません。
お待ちの方には大変申し訳ないのですが、ゆる~くお見守りくださいませ。

それでは今年もよろしくお願いします! ('ω')ノ 

こんばんは、ボクです。

今日は苦笑されるのを覚悟で創作における技術について
自分が思っている事を書きたいと思います。
あぁ、大丈夫です、「はぁ?ペーペーが何偉そうに語ってんのwww」
って言われるのは覚悟しておりますw

何故こんな題材を取り上げたかというと・・・

「自分には技術がなくて良いものが作れない」
「自信をなくした・・・」
「あなたは技術があるから言えるんです」

と言った旨の言葉を最近良く耳にするんですね。

えーとですね・・・結論から申し上げると

ボクには大した技術なんてありませんwww 

それを踏まえた上で聞いて頂きたいんですが
世の中には超絶技術を持ったスーパー作家さん達って大勢いらっしゃって
その方達の作品と比べたら、自分の作ってるものはなんてチャチなんだ・・・と
そんな風にボクだって思ったりしてしまう事もあります。

しかし、そもそもスーパー作家さんの作品と比べる事自体がおこがましいのですよね。
だってボクなんかレジンとか弄り始めたのは今年の1月からなので
まだ1年も経ってないペーペーなんですから。
技術もセンスも知識も、長年作り続けて来た方と年季が違いすぎるんです。
むしろ比べる方が失礼かと。

でもそこで「無理、辞めた」ってなってしまっては何も作れませんし
ちょっとでも憧れの作家さん達に近づきたいという思いがあって
少しづつですが作品を作り続けているんですね。

で、上記の「技術が無い」に対するボクなりのアンサーなんですが
「技術がなければ頭を使えば良いじゃない」
なのです。

超絶技巧をマネするなんて無理無理カタツムリなんですよ。
じゃぁどうするかっていうと、「自分の使える技術でなんとか同じような事が出来ないか?」
を考えるんです。
ボクの大好きな物作り漫画「ホームセンターてんこ」にも以下のような台詞があります。

「あたしにはそんな技術ないけど、なんとかあたしにもできるやり方ないかなーって
いつも考えてるの」


ちょっとしたアイデアで、本当なら何年もかけて技術を身に付けて作るものが
割りと近いものや、イメージしたものが出来たりするんですよ。
当然本物の技術にはクオリティ的に敵わないかもしれませんが
ココで大事なことは、「自分のイメージした物を完成させられる」事にあります。
初めから無理だと諦めて作らないでいると、作品を完成させた喜びも味わえませんし
当然技術も身につきません。

それに・・・技術が無いゆえに新たに開発した作成方法・・・。
それって自分の「オリジナル技法」じゃないですか? 
すげぇ!パイオニアじゃないですか!!
・・・それでいいんですw

あとですね、そんな事を繰り返して試行錯誤していくと
技法ってのは集約されていくもので、以前は「すげぇ・・・こんなのどうやって作ってるんだろう・・・」と
謎だったものが、いつの間にか自分でも同じことをやっていて
ある日「あぁ!あれはこうやって作っていたんだ!!(多分)」ってなるんですよ。
コレは割りと実体験です。

この試行錯誤ってやつは、恐らく終わりがなく、延々と続くと思うのですが
そんな事を繰り返しているうちに、技術も身に付いていくもんだと思っています。
っていうか身に付いていってくれ・・・頼む・・・(ヽ´ω`)

それと自分なりに大事だと思ったことなんですが
「作品を自分用に作るな」
なんですね。

どういう事かといいますと
自分用の作品ってどうしても「まぁ自分用だしいいか」と妥協してしまうんですよね。
経験ありませんか?
ボクは何か作る時に常に「売るつもりで作る」というのを心がけています。

それによって、完成した作品であっても「あそこが気に入らない・・・コレではお金をいただけない・・・」
という思考になって、常にバージョンアップを考えるようになりました。
ボクのフォロワーさんはご存知かもしれませんが、ボクの代表作のポーションも
当初から見ると大幅なバージョンアップと、細かなバージョンアップをずーっと繰り返しています。
それによって作品がブラッシュアップされていって完成度が上がっていくんです。

これ、初期に購入して下さった方からすると
「え?じゃぁ自分が買ったのって未完成品だったのかよ!!」
って言われるのを覚悟して書いているんですが
いや、言い訳させてくださいwちがうんですよ!!

その当時の自分にはそれが最大の力だったのです(;´∀`)
む、むしろボクのデビュー作を持っているとか、レ、レア物ですよ!!


なんて、創作歴1年にも満たないクソペーペーが戯言を書き綴ってみたんですが
ボクが物作りを続けている最大の理由が
「作ったものが褒められたwww超嬉しいwwwもっと褒めてwww」
なので、皆さんも自信が無いとか言わずに、ドンドンネットに作ったものをアップすると良いと思いますよ(*'∀`)
「イイね」があまり付かなければ、「くそう、もっと次はスゲーもん作ってやる(´;ω;`)」と
次回作への原動力にもなりますしね。


 

このページのトップヘ